【特典案内】三井住友カード プラチナプリファードを公式HPより10,000ポイントお得に入会詳しくはこちら

【2024年最新版】三井住友カードで現在実施中の入会キャンペーン情報まとめ

このページでは、以下の3つのカードに関し、

対象期間:2024年1月1日~4月21日の新規入会キャンペーンについてご説明しています。

  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードさんでは、クレジットカードの新規入会キャンペーンを実施中です。

比較的大きめのキャンペーンが実施されていることが多いため、新規入会を検討されている方はぜひご一読ください。

一つ一つ調べるのは案外大変だと思いますので、次の内容について要点をかいつまんでご説明します。

このページの内容
  • 実施中のキャンペーン概要
  • 対象となる条件
  • 対象外となる条件
  • 気を付けるべき点
目次

実施中の入会キャンペーン

現在、三井住友カードでは、以下2つの入会キャンペーンが実施されています。条件を満たせば2つとも貰うことができます。

キャッシュレス
増額キャンペーン
SBI証券
デビュー応援プラン
合計
三井住友カード(NL)カードフェイス
三井住友カード(NL)
最大6,000円相当最大12,600円相当最大18,600円相当
三井住友カードゴールド(NL)券面
三井住友カード
ゴールド(NL)
最大9,000円相当最大13,100円相当最大22,100円相当
プラチナプリファード券面
三井住友カード
プラチナプリファード
最大18,000円相当最大15,100円相当最大33,100円相当
実施期間:2024年1月1日~4月21日

キャッシュレス増額キャンペーン

入会した月+2か月後末までのカード利用額の10%分のVポイントなどがもらえます。(カードごとに上限あり。)

SBI証券デビュー応援プラン

三井住友カード経由でSBI証券口座を開設し、クレカ積立を実施した場合等にVポイントがもらえます。これからNISAを始めようとする方にも嬉しい内容ですね。

以上がキャンペーンの概要ですが、ここからは、開催中の2つのプランについて適用条件や注意点などの詳細も含め説明していきます。

また、実際に入会をする場合は即時発行がおすすめ!

通常発行よりも申込手続きもカンタンで、審査結果もすぐに分かるため結果待ちの時間が少なく気楽です。大きなデメリットもないので私はいつも即時発行です。

詳しくは、こちらの記事をご参照ください!

キャッシュレス増額キャンペーン

このキャンペーンには、2つの特典があります。

  • 新規入会に対し1,000円相当のVポイント
  • 入会月+2か月後末までの利用額の10%のVポイント

カードの種類にかかわらず、新規入会により1,000円相当のVポイントが固定でもらえます。

そこに、入会月+2か月後末までのカード利用額に対し10%相当のVポイントが上乗せ。こちらはカードごとに上限があります。

特典②の上限
  • 三井住友カード(NL)⇒5,000Vポイント
  • 三井住友カード ゴールド(NL)⇒8,000Vポイント
  • 三井住友カード プラチナプリファード⇒17,000Vポイント

また、特典②:利用額の10%相当Vポイントプレゼントとなるカード利用には、街中やネットでのカードでのお買い物のほかに以下の内容も含みます。

  • スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ
  • かぞくのおさいふへのチャージ
  • その他各種チャージ
  • Apple Pay・ Google Pay™ のご利用
  • iD
  • ETC
  • 家族カード

期間中にポイント付与の上限額に届かなさそうな場合でも、ひとまず何かにチャージしてポイントGETしてしまうというワザが使えそうですね。

クレカ積立の利用額は含まれないのでご注意ください。

適用条件・その他注意点

キャッシュレス増額キャンペーンをもらうには次の条件をすべて満たす必要があります。

  • 2024年1月1日~4月21日の間に申込をすませ、かつ、申込月から2か月後末までにカードが実際に発行されている。
  • 2021年2月1日以降、指定カードを新規で発行したことがない。
  • 2023年12月31日時点で、指定カードを持っていない。

全く新規で入会する方や、2021年2月1日以降三井住友カードを全く持っていない方は心配ないのですが、ここ数年の間で保有歴がある場合は要注意です。

指定カードの一覧です。ここに記載のあるカードを持っていたことがある場合、お気を付けください。

指定カード一覧を確認(タップ・クリックで開く)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カード(CL)
  • 三井住友カード(旧名称:三井住友カード クラシック)
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友カード プライムゴールド
  • 三井住友カード ゴールド
  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友カード プラチナ
  • 三井住友カードVISA(SMBC)
  • 三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型
  • 三井住友カード A(旧名称:三井住友カード クラシックA)
  • 三井住友カード アミティエ
  • 三井住友カード エグゼクティブ
  • 三井住友カード エブリプラス
  • 三井住友カード ヤングゴールド
  • 三井住友 ブラッサムカード(PA-TYPE含む)
  • Oliveフレキシブルペイ(プラチナプリファード・ゴールド・一般)

SBI証券デビュー応援プラン

このプランは少々複雑です。できるだけ噛み砕いて説明したいと思います。

まず、このプランには3つの特典があり、特典①を達成すると特典②の対象になる、というように、特典①から③までステップアップしていく内容です。

  • SBI証券口座の新規開設で100円相当のVポイント
  • 口座開設月の2か月後の10日時点のクレカ積立利用額の5%分のVポイント
  • 口座開設月の3か月後の10日時点のクレカ積立利用額の20%分のVポイント

クレカ積立は月5万円までなので、特典②と③の最大ポイント数はそれぞれ5万円×上記付与率です。

例えば、毎月5万円クレカ積立をするなら

  • 特典②:5万円×5%=2,500ポイント
  • 特典③:5万円×20%=10,000ポイント

となります。

そして、特典②は通常もらえるクレカ積立ポイント分に上記特典ポイントを加算、特典③は通常のクレカ積立ポイントは付かず、特典ポイントのみとなります。(法律の関係で20%以上還元するのは無理だそうです)

なので、結局のところ毎月5万円クレカ積立をする場合で、クレカ積立の通常の付与率が1%の例であれば、以下のポイントがもらえます。

  • 特典②:5万円×(5%+1%)=3,000ポイント
  • 特典③:5万円×20%=10,000ポイント

適用条件・注意点など

特典ごとに細かい適用条件があるのですが、一つ一つ追っていると複雑で混乱してしまうため、各特典の条件を総合して、

「これだけしておけば全部の特典の対象になる」という条件を提示します。

もちろん、ご自身で条件をお読みいただいてご対応いただくのでもOK!

このプランの特典を全部受けたい場合、以下を実施しておけば特典①~特典③までの適用条件をすべて満たせます。

実施リスト4つ
  1. 三井住友カード経由でSBI証券口座を新規開設する
  2. 口座開設月の翌月末までに、次の3作業を済ませる
    1. 本プランにエントリー
    2. SBI証券Vポイントサービスに登録
    3. SBI証券でクレカ投信積立の設定をする
  3. 完了した作業は口座開設月の3か月後末日まで触らない
  4. 口座開設月の3カ月後の10日までに、株式などの取引をする
SBI証券Vポイントサービスとは?

SBI証券の利用でVポイントがたまるサービスです。SBI証券ではVポイント以外のポイント(dポイントなど)も貯められるのですが、貯めるポイントをVポイントに指定すれば登録完了です。

まず、実施リストの1つ目~3つ目は、口座開設後、早々に済ませてしまいましょう。

その後、設定を外したり口座解約をしてはダメです。適用条件の判定時点で設定が外れていれば対象から漏れます。口座開設月の3か月後末まで放置していれば確実に全てクリアします。

そして問題は4つ目。特典③を受けるには、クレカでの投信積立以外にも株式等の取引をする必要があり、取引した内容によってポイントの付与率が変動します。

出展:三井住友カードさま公式HP

これらすべての取引をすれば20%、何もしなければ0%です。

まとめ

三井住友カードさんでは、比較的大きめのキャンペーンをされていることが多く、うまく使えれば良いスタートダッシュを切れます。

一つのキャンペーン期間が終了するまで次のキャンペーンの詳細は発表されないので、今のキャンペーンで入るのか、次まで待つか先読みができないのが辛いところ。

そういう意味では、欲しいと思ったときが入会時なのかもしれません。タイミングもご縁ですかね。

もし入会される場合、申込手続きも楽で、審査結果を何日も待たなくて良い即時発行がおすすめです。

詳しくはこちらの記事にまとめているので、不安のある方はぜひお読みください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次