【特典案内】三井住友カード プラチナプリファードを公式HPより10,000ポイントお得に入会詳しくはこちら

【本人・家族永年無料に】三井住友カードゴールド(NL)の年会費を知り尽くす!【まとめ】

  • 年会費はトータルでいくら?家族カードは?ETCは?
  • 年会費永年無料の細かい条件も確認しておきたい!

三井住友カードゴールド(NL)関連の年会費情報はあらゆるページに散らばっていて、調べるのも大変。

なので、主要な情報をこのページにすべて集約し、一覧化して理解しやすくしました!

家族カード等の付帯カードも含め年会費の一覧や、年会費永年無料化の条件についてこの記事ひとつで詳しく分かります。

目次

年会費一覧

三井住友カードゴールド(NL)本体の他、追加カードも含めてかかる年会費を一覧にまとめました!まずはこの表を見れば年会費についてまとめてチェックできます!

三井住友カードゴールド(NL)に関連して年会費が絡んでくるものは以下のものが全てになります。

カード本体5,500円(税込)
年間100万円の使用で翌年から永年無料!
詳細は後程解説!
家族カード永年無料!
枚数制限なし。何人分作っても無料。
ETCカード無料
ただし1度もETCカードの利用がない場合550円(税込)かかる。
バーチャルカード初年度のみ無料。
2年目からは330円(税込)
その他iD,WAON,PiTaPa
これらはすべて永年無料です。

ここからは、カード本体の年会費無料化の条件について詳しく見ていきましょう!

家族カード、ETCカード、バーチャルカードやその他カードの年会費については、特に大きな注意事項もなく、普通にしていれば上記の条件の通りの費用で持つことができます。

年会費永年無料の条件詳細

ゴールドカードながら、カード本体の年会費が永年無料にできるのはとてもありがたいですよね。年会費が永年無料になる条件の詳細を見ていきましょう

年100万円使えば翌年から永年無料!

三井住友カードゴールド(NL)の年会費無料化の条件は非常にシンプル。この条件を達成すればずーっとタダです。

年会費永年無料化の条件

1年間に100万円カードを以上利用すること。

たったこれだけ。分かりやすいのがいいですよね。

でもここで、1年間とは具体的にどの期間のこと?100万円に加算される支払いとされない支払いはあるの?

こういった疑問が出てくると思いますので、この際一気に見ていっちゃいましょう!

100万円のカウント期間は?

公式サイトには、100万円のカウント期間について以下のように書いてあります。

本会員のカードご加入月の11ヵ月後末までをご利用対象期間として、100万円のご利用で翌年以降の年会費を永年無料とします。

三井住友カード公式サイトより

ちょっとわかりづらいので具体例で確認しましょう。

2022年3月10日に加入した場合の期間

初年度  :22年3月10日~23年2月末
2年目以降:3月1日~翌年2月末

この期間に支払った分が100万円のカウント対象になります。

カウント対象にならない費用は?

この手のもののよくある落とし穴として、カウントに入らない費用があることですよね。

大口で支払うことの多い費用が対象外であることも多いので、さすがカード会社ちゃっかりしているな、と思わされることもしばしば(笑)

対象にならない費用はざっと以下のような感じです。(ほとんど網羅しました)

  • 年会費
  • つみたて投資(SBI証券)
  • モバイルSuicaへのチャージ、定期券、特急券、グリーン券購入(※1)
  • モバイルPASMOへのチャージ(※2)
  • スマートICOCAへのチャージ
  • 楽天Edy,WAON,nanacoへのチャージ
  • PiTaPaでの利用分
  • リボ、分割払い手数料
  • マイレージ移行手数料
  • 保険料(国民年金保険など)

(※1)Google payでのモバイルSuicaチャージや定期券購入は対象!
(※2)定期券購入は対象!

金額を稼げるつみたて投資や交通系電子マネーへのチャージなどが対象外なのは厳しいですね・・・。

でも、一方で以下の費用は対象になりますので、該当する方は積極的に使っていきましょう。(主要なものを抜粋)

  • 家族カード利用分
  • paypay
  • Apple pay, Google pay利用分
  • Amazonギフト券購入
  • 税金や家賃、公共料金のお支払い

家族カードがある方はカウントになりますし、100万円にあと一歩届かない・・・と言う方はAmazonギフト券を購入することで逃げ切りもできるのはありがたい!

年会費無料化を目指す際には自分の取引で上記の対象外費用に大口のものがないか確認しておきましょう。

上記は主要なものを網羅してありますが、より詳しく確認したい方は、ぜひ公式サイトのQ&Aも見てみてください。

まとめ:保有コストのかからないカード!

カード本体の年会費を一度永年無料化してしまえば、ほとんどの場合で保有コストを完全にゼロにできます。(バーチャルカードを持ちたい方は除く)

三井住友カードゴールド(NL)は持っていても年会費のかからないカードですので、メインカードにしない場合でも保有しておく価値はありますね。

メインカードとして持つ場合には、ポイント還元もかなり良心的なカードですので、これ1枚でいろいろと事足りてしまう素敵なカードです。

年会費についてどうだったっけ?と思ったときには、ぜひこのページに戻って確認してもらえると嬉しいです!

また、100万円達成して得られるメリットは年会費以外にもあるので、併せてご確認ください↓

一気に得しちゃいましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次